マインド・アーキテクチャ協会

042-686-2410 (受付:平日10:00~18:00)

042-686-2410

(受付:平日10:00~18:00)

≪心をいやす生聴士≫とは

pdwako

≪心をいやす生聴士≫活動は、「幸せを創る活動」であるという信念に基づいています。

本活動の目指すところは、
① 衣食住の欲求が最低限確保された人間にとっての必須の欲求は、「他人に気遣ってほしい」欲求。気遣ってもらうことで、幸せな気持ちになれる。
② 特に、「自分の話を共感をもって、じっくり聴いてもらう」ことは、最大の自己肯定であり、生きる意味を付与する。ことにあります。

「深く聴いてもらえる喜び」をしっかり存在させることも、世の中を良くするために必要であるという考えを基に、本活動を行ってまいります。

≪心をいやす生聴士≫は、マインド・アーキテクチャ協会の特別な研修を受講し認定を受けた、話し手に自己肯定的な気持ちになってもらうために「聴く」ことのできる専門家です。
「寄り添うように聴く」を信条に、話しながら自分の存在意味を再確認し、対策や結論がなくても、「自分が生きてきたこと、生きていることの意味」を自分なりに納得いただけるようにお話を聴いていきます。
人は寄り添うように聴いてもらうことによって、孤独感から解放され、癒されるのです。

1

1回1時間を基本とし、原則として直接対面によって≪心をいやす生聴士≫がお話を聴きにうかがいます。
(ご事情により、お電話での生聴も行います。)

また、≪心をいやす生聴士≫は、≪人生を声で残す図書館≫事業での聴き役も務めます。

まずは生聴の第一歩として≪人生を声で残す図書館≫をご利用いただき、「深く聴いてもらえる喜び」をご実感いただけることと思います。

料金

料金は、1時間/1回 ¥2,000※です。
(お電話の場合は 1時間/1回 ¥1,500です。)
“生聴”の専門家として、責任感と高い技能をもって、お話をお聴きします。

お問い合わせはこちらから。

※≪人生を声で残す図書館≫について詳しくはこちら
※≪心をいやす生聴士≫を募集しています。
 詳しくはこちらまで。