マインド・アーキテクチャ協会

042-686-2410 (受付:平日10:00~18:00)

042-686-2410

(受付:平日10:00~18:00)

我が子にどう接して良いかわからない方へ

  • 2017年09月11日

こんにちは、柚月です。
自分の子どもとコミュニケーションを取り可愛がることは当たり前のように思えますが、世の中には自分の子どもを愛してはいるけども接し方がわからないと悩む方も少なくありません。

そこで本日は我が子とのコミュニケーションの取り方というテーマについてお話したいと思います。

まず子どもとのコミュニケーションを考える前に押さえておきたいのは、子どもは愛情と欲求という二つのタンクを持っていて、このタンクを満たすことが子育てであるということ。

そして、その手段の一つがコミュニケーションということです。ではどのようなコミュニケーションを取れば子どもの愛情と欲求のタンクを満たすことができるのでしょうか。

答えはとても簡単。一緒に何かをしてあげること。

例えば、女の子アニメを見て「プリンセスになりたい!」と言ったら一緒になってドレスを作ってあげる。「砂遊びをしたい!」と言ったら一緒に砂場に入り山を作るなど、子どもは親との共同作業を通じて愛情を実感していきます。

コミュニケーションというと子どもと何を話せば良いかとついつい言葉に捉われてしまいがちですが、言葉が無くても子どもとのコミュニケーションは成り立ちます。

我が子との接し方がわからないとお悩みの方は、言葉ではなく共同作業を通じてコミュニケーションを図るところからはじめてみてはいかがでしょうか?