マインド・アーキテクチャ協会

042-686-2410 (受付:平日10:00~18:00)

042-686-2410

(受付:平日10:00~18:00)

ステップ2、好きなこと優れた点を伸ばし自分に自信を持つ

  • 2018年03月12日

こんにちは、マインドアーキテクチャ協会です。
本日は当協会のカウンセリングを行うにあたって定義している7のステップの中から、2つ目の課題についてお話したいと思います。

1、本人を不自由にする思い込みを取り除く
★2、好きなこと優れた点を伸ばし自分に自信を持つ
3、ほめられる、認められる、大切にされる喜びを実感する
4、他者に役立つ自分を目指し作りあげる
5、一人でも生き抜ける生活力を身に付ける
6、目的を追求する問題解決の発想を体得する
7、世俗生活に限定されない真善美の世界を感受する生き方へ

思い込みによって作られた小さな映画館を出た後すぐは、まだ本人に何も力が無い状態。そこで支援すべきは「自信を持たせる」ということ。

そのためには「好きなことをやらせる」というのが一つのポイントです。「好きなことがない」という場合はそれを見つけてあげることからスタートします。

どんなに小さなことでも好きなことをやり続けて伸ばしていくという過程を経験すれば、誰でも自信を持てるようになります。

さらに重要なのはその過程を反復するということ。劇場を出たばかりの本人はすぐに元に戻ろうとするため、その恒常性を想定しながらフォローし、より太い自信を本人に身につけさせていきます。

このステップでの最終的なゴールは「あの時の自分に説教したい」と言える状態になること。過去の出来事を俯瞰できるようになれば、それは本人が自信を持つことができた証です。